SyncCast

お知らせ

運営母体

一般社団法人 マルチスクリーン放送協議会

当協議会は、セカンドスクリーンサービスの実用化を目指すマルチスクリーン型放送研究会(以下:マル研)  の提案を実践するため、マル研の中核を担う在阪民放5社により2013年7月に設立されました。 現在、マル研が2013年度の活動計画として掲げる「現時点で実現できる技術を使って放送局共通のシステムを 構築し、会員各社が地上波の放送でセカンドスクリーンサービスの提供にトライすること」を実現するため、 精力的に活動しています。

目的

当法人は、将来にわたり放送が人々に対して安心・安全かつ有益、愉快な情報の提供を続け、放送そのものの価値を維持、発展させるために、放送事業者が主体的に提供するマルチスクリーン型の放送通信連携サー ビスの実現、普及を図ることを目的とし、次の事業を行う。

  1. (1)放送通信連携システムに関する企画、技術開発、販売業務、賃貸業務等
  2. (2)放送通信連携サービスに関する放送番組・通信コンテンツ等の企画、制作、販売業務等
  3. (3)放送通信連携サービスに関する情報処理サービス等
  4. (4)当法人と同じ目的を持ち協力関係にある任意団体のマルチスクリーン型放送研究会の会員に対する
    前各号のシステムやサービスの使用許諾
  5. (5)前各号に掲げるもののほか、当法人の目的を達成するために必要な事業
    (当協議会・定款第3条より)

社員

朝日放送株式会社  関西テレビ放送株式会社  テレビ大阪株式会社
株式会社毎日放送   読売テレビ放送株式会社

お問い合わせ:info@synccast.jp
info@synccast.jp